最初のページに戻ります。

総合の目次があるページに戻ります。

よく使うマニュアルです

Wiki

updated on 2005.07.03

EZMNU 汎用メニュー

[ Previous ] [ HOME ] [ Upper ]


メニューを画面ファイル+CLPや、UIMなどで作成してしまうと、そのメニューに項目を追加する場合、その画面ファイルをいったん削除しなくてはならず、面倒です。ユーザーが使っていることが多いので、そのユーザーに電話して、入力をやめてもらうとか、夜間に置き換えをするなんて、面倒です。

そこで、これらのメニューの各項目を、ファイルに登録して、RPGでサブファイルで表示して、RPGからQCMDEXCで実行する(RPG命令コードのCALLは使わない)、というものです。簡単で、シンプルにしたつもりです。

本当は、もっといろいろ機能追加をしたかったのですが、9年間動かしていて、さほど、不便はなかったです。また基本的に、一人一人に個別にユーザープロファイルを与えていました。

公開にあたり、修正をしたところ、いくつかバグが見つかっています。致命的ではないものの、ここでお知らせしておきます。

もともと、SFLEND(*MORE)の「続く...」などの文言がないころに作成をしたため、サブファイルの28行目に「次ページあり」などの文言を無理やりセットしていました。画面左下は、その文言用にテキストが予約された状態でした。その後、DDSでSFLEND(*MORE)がサポートされたのですが、公開前に、あわてて、その部分をなおしたところ、

  1. MNUEDTのテスト表示で、オリジナルの「次ページあり」とDDSのSFLEND(*MORE)が同時に表示されている。

  2. MNUDSPで28行目が登録されていないと、空白になっている。登録があると、ちゃんと表示されている。

この2点が不具合として残っています。まあ、登録してあればMNUDSPで動くので、問題ないのですが、気になるので調べています。2005-7-1

興味のあるサブトピックをクリックしてください。

EZMNU 1.汎用メニューファイル関連図
EZMNU 2.汎用メニュー解説
EZMNU 3.MNUEXE メニュー部品登録
EZMNU 4.MNUEDT メニュー登録(部品のアセンブル)
EZMNU 5.MNUDSP メニュー表示実行
EZMNU 6.MNUENV ユーザーとメニューの紐付け

ダウンロード

ezmnu2.lzh (3,205kb) Ver2.0  2005-7-2

  • 保管された ライブラリー. :   @EZMNU
  • リリース・レベル  . :   V4R5M0
  • データの圧縮  . . . :   YES
  • 保管ファイル  . . . :   @EZMNU2
  • 保管コマンド  . . . :   SAVLIB

 


[ Previous ] [ HOME ] [ Upper ]

You are at K's tips-n-kicks of AS/400

 

Ads by TOK2