最初のページに戻ります。

総合の目次があるページに戻ります。

よく使うマニュアルです

Wiki

updated on 2004.06.23

このサイトの歩き方

[ Previous ] [ HOME ] [ Upper ] [ Next ]


MSIE3.Xをご使用のかたへ。

このサイトでは、スタイルシートを使用しています。注意点があります。ここを見てください。

Flash3jのプレイヤーのダウンロードのお願い。

このサイトでは、動画をFLASHで作成する予定です(98.7.26)。インストールリンク及び確認はこちらを見てください

ラビリンスからの救出

このサイトもかなり多くのコンテンツを持ち始めました。迷子になる方もいるかもしれません。そこで、ガイドを作成しました。難しいことなんて、ありません。

ちょっと大きいのですが、下の、FrontPage98の画面を見てください。このサイトの構造が一部出ています。

ガイドサンプル

これからも、わかるように、最初に出てきた画面、「K's t...」というホームページ(home)の下に、「0.0. TOPページ」が出ていますね。さらに、その下に、1.0.から20.0までのさらに小さな、トピックスが出ています(下図参照)。この1.0 から 20.0(将来もっと大きくなるかもしれません。)までを「メイントピックス」と呼んでいます。図でいうと「9.0 ちょっ...」に当たります。TOPページには、この「メイントピックス」の一覧が入っています。

ガイドサンプル

どでかい全体図はこれです。fpnavig.gif (73949 バイト)クリックすると全体表示しますが、重たいですよ!

さらに、この下に、1.1から1.xxまで、2.1から2.xxでの「サブトピックス」の一覧が出てきます。上図でいうと、「9.1 内部記述...」「9.2 表示属性...」 ... といった部分です。このレベルが、実際に記事が出ている部分です。最終目標が、ここです。

簡単に図式化すると、

TOPページ 0.0 メイントピック 1.0. サブトピック 1.1.
サブトピック 1.2.
サブトピック 1.3.
メイントピック 2.0. サブトピック 2.1.
サブトピック 2.2.
サブトピック 2.3.

メイントピックスを出すには?

まず、「0.0 TOPページ」に行きます。(top)マークが、必ず画面上部に出ています。ここをクリックすれば、いつでも、TOPページにジャンプできます。これで、1.0から20.0までの20個の、メイントピックスが選択できる画面が出てきます。ジャンプできるかどうかは、そのボタンの上に、マウスポインタをもってくと、ポインタの絵が変わったら、いけます。(だいたいのブラウザがそんな感じ)。

サブトピックスを出すには。

上記TOPページの、どれかのトピックスをクリックすることで、さらに、サブトピックスの「メイン画面」が出てきて、最下層の「サブトピックス」を選択する画面になります。

[PREVIOUS],[UPPER],[HOME],[NEXT]って、どのように動くの?

※この[PREVIOUS][UPPER]などの、言葉は、自由に設定できます。よって、ある時、事情で変えてしまうかもしれません。でも、機能そのものは同じです。

各画面の、上部には、[PREVIOUS][UPPER][NEXT]と下部には、[PREVIOUS][UPPER][HOME][NEXT]というボタンが、ある時は全部、ある時は一部表示されるとと思います。これは、FrontPage98の機能の一つで、このサイト全体の構成を記憶して、前後、上下関係を判断して、その構成上の前のトピックに行くのが[PREVIOUS]、その構成上の次のトピックに行くのが[NEXT]、さらに、その構成上、親に当たる部分へ行くのが[UPPER]です。また、ホームページに行くのが、下部にだけ出る、[HOME]です。図示すると、下図のようになります。

9.0 の
サブトピックス選択画面
UPPER
9.1 内部記述 ... 9.2 表示属性

現在表示中

9.3 対話型画面...
PREVIOUS NEXT

さて、ここで、困ることが、一つあります。

別のトピックから、ジャンプしてきて、その後、[PREVIOUS]にした場合、行き先は、ジャンプ元のトピックでしょうか、それとも、構成上の前のページでしょうか。じつは、このサイトでは、後者になってしまいます。これが、FrontPage98の泣き所です。この場合、ジャンプ元に戻る場合は、ブラウザの前ページで戻ってください。

上図の例でいうと、「9.2 表示属性」が、別のトピック、たとえば、「5.7.高輝度コメント」からジャンプしてきた場合、[PREVIOUS]は相変わらず、「9.1.内部記述...」に戻ります。

ジャンプもとの、「5.7.高輝度コメント」に戻りたい場合は、履歴上で、戻ったり、ブラウザ上のボタンをクリックしてください。

全ページ目次ボタンlogoktk.gif (7610 バイト)

TOPページの中に、全ページ目次ボタンがあります。これも、FrontPage98の機能で、構成を読みとって、その内容を、インデント付きで表示してくれます。若干の例外を除いて、すべて出てきますので、もし、トピックの場所を探したい場合は、このボタンを押してください。ただし、表示までにやや時間がかかります。


本当は、ここで、全体図を出したいのですが、アップする度に、このページをメンテするのは、ちょっとやなので、「全ページ目次ボタン」で確認してください。

ドロップダウン形式のジャンプ

JavaScriptを勉強して、ドロップダウンメニューから、サブトピックへジャンプできるようにしました。カバーページや、すべてページの最下段にあります。詳解HTML&JavaScript辞典(秀和システム;岡崎桂子、長谷川豊、半場方人)を参考にしました。2つあるのは、800*600の環境で、一個のドロップダウンリストだと、画面から飛び出してしまうためです。カーソルをリスト部に合わせて、クリックすると、ドロップダウンリストが出ますので、クリック選択すると、ジャンプします。

 

[ Previous ] [ HOME ] [ Upper ] [ Next ]

You are at K's tips-n-kicks of AS/400

 

Ads by TOK2