■ LITTLE DEUCE COUPE ■  
  及び、その周辺のレコード



[THE BEACH BOYS' DISCOGRAPHYへ]



この4枚目のアルバムは前作「SURFER GIRL」からわずか1ヶ月後に急ごしらえで作られたアルバムで、
このあたりにまたもやCapitolのイヤラシイ商魂の逞しさを垣間見ることが出来ますが、
前作に収録されていた「Little Deuce Coupe」をメインに、それまでのアルバムで小出しにして来た
サーフィン以外のテーマである、クルマをモチーフにしたホット・ロッドをコンセプトにして作られました。

何しろ急遽作られたアルバムなので、全12曲中4曲が既発表曲で(前作「SURFER GIRL」からタイトル曲と「Our Car Club」の2曲、
「SURFIN' SAFARI」から「409」、「SURFIN' USA」から「Shut down」を収録)、純粋な新曲は8曲ですが、
この8曲をたった1日でレコーディングしたと言われています。

ところがこのアルバム、そんなことを微塵も感じさせない出来で、楽曲のクオリティは非常に高い。
泣きのバラード「Ballad Of Ole' Betsy」、隠れた名曲「Spirit Of America」、バックの演奏なしの完全アカペラ曲で
FOUR FRESHMENの「Their Hearts Are Full Of Spring」の歌詞を替えて歌った「A Young Man Is Gone」など、
他にも聴きどころ満載です。
既発表曲4曲もまるでこのアルバムのためにあったかのように見事に収まっています。



【 US mono盤 】

レコード盤号 Capitol T-1998 mono盤 1963年10月7日発売。 前作「SURFER GIRL」からたった1ヶ月後のリリースです。 この年には全部で3枚ものアルバムを発表したことになります。ブライアンの音楽にかける勢いも かなりのものだったのでしょう。 このアルバムもstereo盤がありますが、私はmono盤しか持っておりません。 以前に再発盤のstereo盤を持っていましたが処分しました。 ちなみに、裏ジャケの番号は6。

インナー・スリーブとレーベルの写真。 インナーはCapitolのものではなく、Libertyの広告スリーブですが、どこかで入れ替えられたようです。 レーベルはRainbow Capitol、マトリクスは手書きで、A面がT-1-1998-F3、そのすぐ右横に"1"の数字、 B面はT-2-1998-F3、そのすぐ右横に"2"の数字があり、その他には☆のマークの刻印があります。 この頃プレス工場はスクラントンとロス・アンジェルスしかなく、スクラントンの△マークではないので、 このマークは恐らくL.A.プレスだろうと思います。(通常は"*"みたいなマークなんですが。)

【 UK mono盤 】

UK Capitol  T-1998 mono盤。 UKでのオリジナル盤です。レコード盤号はUSの番号と全く同じで、BEACH BOYSの殆どのUK盤は レコード盤号がUS盤と同じになっています。 UKでCapitolレーベルを配給しているのはBEATLESと同じEMIなので、BEATLESのオリジナル盤と同じく、 ジャケットはUK盤特有の美しいコーティング・ジャケで、裏は3方折り返しのフリップ・バック。 ちなみにGarrod & Lofthouse 社製です。

レーベル写真。Rainbow Capitolですが、レイアウトがUS盤とは異なります。
ちなみに、昔の国内盤のCapitolレーベルのデザインもこちらです。

"Capitol"のロゴの上にはお馴染みの"SOLD IN UK~"で始まるリマークがあります。
B面のレーベルに"KT"の刻印もあります。
マトはA面がT1-1998-1G、マザー番号が1、スタンパー番号が"RR"なので22番目のスタンパーから、 B面はT2-1998-1G、マザー番号が1、スタンパー番号が"RL"なので28番目のスタンパーからの プレスということになります。

インナーはオリジナルでなはいので載せませんでした。
音質ですが、BEACH BOYSのレコードはやはりアメリカ原盤の方が音質がいいと言われることが多いのですが、 このアルバムもその例に漏れず、まさにそのとおり。 アメリカ盤特有のガツンと来る音質に比べ、UK盤はやや高域がこもり気味のおとなしめの音質でいまいち。 決して悪くはないものの、「コピーされたマスター・テープから作ったなー、これ。」という感じの音質です。  Odeon盤で聴くBEATLESのレコードに似たニュアンスですね。

【 US盤CD 】

1990年発売のアメリカ盤CD。 「SURFER GIRL」がひとつ飛ばしの「SHUT DOWN VOL.2」との2 in 1だったため、このアルバムは その次のアルバムである「ALL SUMMER LONG」とのカップリングになってます。 どちらもお勧めしたいアルバムなので、このCDは「買い」ですよ。

上の写真はレーベルと「ALL SUMMER LONG」になっているブックレットの裏。 このCDもト−ル・ボックスがあるはずなのですが、探しましたが見つからず、 写真をのせることが出来ませんでした。残念。




サーチ: cover
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト


戻る    HOME





Ads by TOK2