■ BEACH BOYS' PARTY ■  
 

[THE BEACH BOYS' DISCOGRAPHYへ]




前作「SUMMER DAYS (AND SUMMER NIGHTS!!)」、前々作「THE BEACH BOYS TODAY」と内容の濃い
名作が2作続いた後、'65年の年末商戦用にブライアンのアイデアで作られ、ちょっと肩の力の抜けた和やかムードの
スタジオ・ライヴ形式でレコーティングされた異色のアルバムがこのアルバムです。

アンプラグド・ブームがあった'90年代半ばに、その元祖的アルバムと評価されたことからも想像されるとおり、
すべて電気を通さないアコースティック楽器を使い、それもギター2本、ベース1本程度にボンゴなどのパーカッションという
最小限の編成。
メンバーの彼女たちも加わって歓声をあげたりいっしょに歌ったり、更にはジャン&ディーンのディーン・トーレンスが混じり、
どこかの家で行なわれているホーム・パーティのようなワイワイ・ガヤガヤしたリラックス・ムードこのうえない雰囲気の中で
曲が演奏されています。ライヴ形式とはいうものの、内輪で盛り上がっているだけで、目の前に観客がいたわけではありません。

まるでその場の思いつきの即興で行なわれているようですが、実際は選曲があらかじめ決まっていたようで、あとから
オーヴァー・ダビングもされているということです。
選曲もユニークで、ビートルズのカヴァーが3曲(「I Should Have Known Better」、「Tell Me Why」、「You've Got To
Hide Your Love Away」)、ボブ・ディランのカヴァー「時代は変わる」や、エヴァリー・ブラザースやクリスタルズの
カヴァーなど、ほとんどが他人のカヴァー曲で占められています。
このアルバムからはグループには無許可で「Barbara Ann」がシングル・カットされましたが、これが全米チャート2位まで上がる
大ヒットとなっています。

このアルバムの後、いよいよブライアンは「PET SOUNDS」制作へと向かいますが、このアルバムはそんな嵐の前の静けさというか、
大仕事に取りかかる前に一区切りつけたかのような異様な明るさを放っているようにも聴こえます。


【 US mono盤 】

US Capitol MAS-2398 mono盤 1965年11月1日発売。

'64年の「BEACH BOYS CONCERT」以来のゲート・フォールド・ジャケ。 ツー・ショット写真がたくさんありますが、それぞれ彼等の彼女のようです。

ジャケットに"FAN PHOTOS 15 FULL COLOR FREE INSIDE"と書かれているとおり、このアルバムには オマケとして上のようなインサートが入っていますが、これは以前持っていた国内盤に付いていたもので、 この盤には付いていませんでした。国内盤のインサートは光沢があるやや厚手の紙で出来ていて、右下に レコード番号が入っています。 インサート付きのオリジナル盤にはなかなか出会わず、あっても値段が高めで、安く売っているものの殆どには このインサートは付いていませんのでご注意を。 右はレーベル写真。レインボー・キャピトル。 マトは手書きでA面が"MAS-1-2398-F-9"、B面が"MAS-2-2398-F-9"、*が開いたような刻印があるので L.A.工場プレスのようです。

インナー・スリーヴはご覧のとおりのキャピトルのアド・スリーヴ。 このアルバムが発売された'65年当時に使用されたものです。

【 US stereo盤 】

Capitol DMAS-2398 stereo盤。 ジャケット上部に"DUOPHONIC FOR STEREO PHONOGRAPHS"の表記がある疑似stereo盤。 stereoミックス・ヴァージョンは今のところ発表されていません。

これにはちゃんとインサートが付いていました。 光沢があるのは同じですが、国内盤のものより若干薄めの紙質で、 US盤のものには写真を切り離せるように全ての間にミシン目が入っています。 ('60年代の国内初期盤のものにもミシン目が入っていたような記憶がありますが、どうだったか忘れました。) ちなみにUK盤はゲート・フォールドではなくシングル・ジャケで、インサートも付いていません。

ゲート・フォールド部分やスリーヴの写真はmono盤と同じなので省略します。 レーベルはレインボー・キャピトル。 こちらのマトは機械打ちで、A面が"DMAS-1-2398-B12"、B面が"DMAS-2-2398-A11#2"、 「0」のような刻印があるのでジャクソンヴィル工場プレスのようです。

【 US盤CD 】

'90年に発売されたUS盤CDで、「STACK O' TRACKS」との2 in 1仕様。

ブックレットの裏は「STACK O' TRACKS」のオリジナル盤のジャケ写真になっています。 レーベルは2色のウズマキ・キャピトル・レーベル。

CDが入っていたトール・ボックス。


【 紙ジャケCD 】

'98年に発売になった紙ジャケCD。 オリジナルに忠実ですが、やや紙が厚いのが難点。紙ジャケ過渡期の時代のものには このようなところまでのこだわりがなかったので、まあ致し方ないでしょう。

 オリジナルどおりのゲート・フォールド仕様。

ちゃんとインサートも入っています。オリジナルどおりに写真の間にミシン目が入っていますが、 これは印刷で、ホントには入っていません。 レーベルはレインボー・キャピトル。




サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト


戻る    HOME





Ads by TOK2